手作り指輪をプレゼントする!種類や選び方は? - プレゼントに手作り指輪を贈りたい

手作り指輪をプレゼントする!種類や選び方は?

手作り指輪は結婚指輪として作るという人が多いのですが、付き合っている彼女や奥さんなどにプレゼントとして作る人が増えています。
サプライズで記念日に渡したり、誕生日に手作り指輪を渡そうと考えている人も多いはずです。
そこで、手作り指輪の種類や予算、選び方などについてご紹介をしていきたいと思います。

▼ 目次

手作り指輪をプレゼントするとき

手作りの指輪をプレゼントするときは、サプライズとしてや結婚、婚約や記念日、誕生日などだと思います。
こういったときは手作りで思いを込めて相手が喜ぶものを作りたいということで、男性が女性のために手作り指輪を作るというケースが多いです。
女性は好きな人からサプライズやプレゼントされるのが大好きでなので、手作り指輪をプレゼントすればきっと喜んでくれるはずです。

手作り指輪にも種類がある

手作り指輪と一言でいっても、種類がいくつもあるので時と場合に応じて、手作り指輪を作る種類を間違えないようにしましょう。
指輪の種類にはエタニティリングやハーフエタニティ、エンゲージリングやマリッジリングなどがあります。
エタニティリングは永遠の愛を意味し、ダイヤモンドがぐるりと敷き詰められている指輪です。
ハーフエタニティはエタニティリングよりもダイヤは半周分になるため、普段の生活の中でも指輪をはめたまま家事をすることも可能です。

手作り指輪を友達にプレゼント!ギフトとしてもアリ!

女の子でも自分の中では特別の友達(親友)と言える人もいるでしょう。
女の子の友達には軽い感じでいつもありがとうという言葉を伝えるのは簡単ですが、心を込めてプレゼントを贈りたいという場合は手作り指輪をギフトとして渡すのもアリです。
そういった人に手作り指輪を渡す場合は、装飾を付けないシルバーリングがおすすめです。
しかし、女の子の友達でも指輪を渡してしまうと、変な意味に捉えられてしまうこともあるので注意しましょう。
そんなときは、シルバーリングよりもピンキーリングがおすすめで、手作り指輪を作れる工房ではピンキーリングを作れるところを探しましょう。

サプライズのプレゼントで手作り指輪を渡す

男性の中にはサプライズのプレゼントをするのが好きな人も多いと思います。
女性は何もない日にサプライズでプレゼントされるとは思っていないので、手作り指輪を彼氏から突然プレゼントされるととてもうれしい気持ちになります。
また、子供から両親にありがとうの気持ちを込めてサプライズでプレゼントする人もいて、高校受験が上手くいった、就職が決まって今までの感謝の気持ちを込めて、初任給で母親に手作り指輪をプレゼントするという人もいるようです。

手作り指輪を結婚のサプライズとして用意する

結婚するときに手作り指輪を使って式を挙げる人が増えていますが、サプライズのプレゼントとして男性が手作り指輪を作りに行くというのもアリです。
結婚が決まっている2人は、式の準備や衣装の準備に奮闘する時期でもあるので、それを考慮して気持ちのこもった結婚指輪を作り、プレゼントとして渡すのも女性としては嬉しいと思いますよ。
どうしても2人で作りたいという場合は、工房を事前に予約しておいてサプライズとして工房に連れていき、そのときに2人で作った手作り指輪を後にプレゼントするというやり方もいいと思います。
名古屋で手作り指輪を作るならおすすめはこちら

婚約指輪は手作りの方が愛情が伝わる

婚約指輪はどんなデザインの物がいいのか分からない、ジュエリーショップで購入した指輪を気に入ってもらえるか分からないという問題もあると思います。
婚約指輪は自分の思いを伝えるキーマン的な存在になるので、流行に流されたものではなく彼女の好みに合わせた指輪を選ばなければなりません。
彼女の好みに合うものを探そうとすると、なかなか思っていたデザインがなかったり、予算を大幅にオーバーしてしまうこともあります。
しかし、手作り指輪で婚約指輪を作れば、彼女の理想の指輪を作ることができ予算も抑えられますよ。

手作り指輪を彼女との記念日にプレゼントする

彼女との付き合いをスタートさせたところで2人の記念日は付き合った日が記念日となり、既婚者の場合は入籍した日または挙式を上げた日が記念日となります。
記念日には何を送ればいいのか、迷ってしまう男性も多いと思いますが、記念日には手作り指輪のペアリングをプレゼントするのがいいと思います。
クリスマスや誕生日には彼女の好きなものをプレゼントしたいという男性が多いので、記念日には気持ちのこもった手作り指輪をペアで作ったほうが、彼女としてもお互いのことを考えてくれているのでうれしい気持ちになるのではないかと考えられます。

誕生日に手作り指輪をプレゼントするという人も!?

記念日には遊びに行ったり、旅行にいったり、豪華なディナーを食べに行ったりすることが多いので、手作り指輪をプレゼントするなら誕生日がいいと考える人もいます。
誕生日と言うのはその人が生まれた日で、その日は彼女にとって1年に1回のお祝い事です。
とても大切な日に大事な彼氏から手作り指輪をプレゼントされれば、この人に一生ついていきたいと思うようになり、彼女が結婚に対して前向きに考えるようになることもあります。
既婚者の場合は、誕生日に代わりにご飯を作ってあげたり、アクサセリーをプレゼントすることが多いので、手作り指輪を渡すのも自然でいいと思います。

手作り指輪を赤ちゃんにプレゼントする

ベビーリングと言うのは、誕生石を装飾であしらったベビー用の指輪です。
使い方としては、赤ちゃんが大きくなってから、このベビーリングをペンダントとして使うのが一般的です。
生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さくて愛らしいため、親御さんが赤ちゃんに何かプレゼントをしたいと考えるのは当たり前のことです。
赤ちゃんにプレゼントをする場合は、おもちゃや絵本などを考えることも多いですが、何か特別なものをと考えるのであればベビーリングをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

プレゼントの予算は年代によって異なる

彼女や奥さんのプレゼントを購入するときの予算は、お小遣いや給料によって異なり年代によってもバラバラです。
しかし、基本的に言えることは高いものをあげるのがすべてではありません。
手作り指輪は作る人の心が現れるので、気持ちのこもったプレゼントとなり普通にジュエリーを購入するよりも予算を安く出来ますよ。
手作り指輪をプレゼントするときの選び方としては、素材やデザインをよく考えて後にサイズ変更がしやすいもの、傷が付きにくいものなどを選ぶのがおすすめです。

新着情報

手作り指輪をプレゼントする!選び方がポイントに!?

プレゼントをあげたいと考えるとき、何をプレゼントしたらいいのか迷うことが多く、彼女や奥さんが欲しいと言っていたものをプレゼントすることも多いと思います。
プレゼントするものの選び方は人それぞれですが、日頃の感謝や愛情などを伝えたい場合は手作り指輪がおすすめです。
手作り指輪を作るときはどんなことに注意すればいいのでしょうか。
≫ 『手作り指輪をプレゼントする!選び方がポイントに!?』

プレゼントの予算はどのくらい?安くても大事にしてくれる手作り指輪

彼女や奥さんのプレゼントを購入するときの予算って大体どのくらいなのでしょうか。
もちろん、収入やお小遣い、年齢によっても異なりますが、20代の場合は予算が20,000円〜50,000円程度だと言われています。
家庭を持つようになると予算は大幅に減ってしまいますが、記念日には予算を立てて何かプレゼントをしてあげたいと思うものです。
≫ 『プレゼントの予算はどのくらい?安くても大事にしてくれる手作り指輪』

子供が生まれことを祝す!手作り指輪のベビーリングがおすすめ

結婚をすれば子供が生まれ、そのときの嬉しい気持ちを形として残しておきたいと思うのが親心です。
赤ちゃんにプレゼントをする場合は、おもちゃや絵本などを考えることも多いですが、何か特別なものをと考えるのであれば手作り指輪でベビーリングを作ってみてはいかがでしょうか。
赤ちゃんにベビーリングをプレゼントするのはお守りのような感じで贈る人たちもいます。
≫ 『子供が生まれことを祝す!手作り指輪のベビーリングがおすすめ』

誕生日のプレゼントに手作り指輪を贈ろう

結婚をした夫婦はクリスマスや結婚記念日などがあるため、誕生日には家族で祝杯を挙げるということが多くなります。
プレゼントとしてはマフラーやバッグ、アクセサリーなどをプレゼントすることもありますが、家族の前でプレゼントを贈るのが恥ずかしいという場合もあるでしょう。
そんなときは手作り指輪がおすすめで、飾りすぎず気持ちを伝えられるプレゼントになりますよ。
≫ 『誕生日のプレゼントに手作り指輪を贈ろう』

記念日のプレゼントには手作り指輪!彼女or奥さん編

彼女との付き合いをスタートさせたところで2人の記念日は付き合った日が記念日となり、既婚者の場合は入籍した日または挙式を上げた日が記念日となります。
記念日には何を贈ればいいのか、迷ってしまう男性も多いと思いますが、記念日には手作り指輪のペアリングをプレゼントするのがいいと思います。
≫ 『記念日のプレゼントには手作り指輪!彼女or奥さん編』